MENU

 セフレが欲しい、セックスがしたいという気持ちがあったから利用を考えた出会い系アプリ、しかしその数の多さには圧倒されてしまいました。
一刻も早く女性の肉穴を使って快楽を味わうなければいけないという水域に追いやられているほどの、性的不満の俺。
だからこそアプリ使って何とかセフレをと思っていたんだけど、一体どれを利用していいのかさっぱりだったのです。
口コミなんか見ても今ひとつ釈然としませんでした。
下手なアプリを使っちゃって、詐欺にあっちゃう可能性だってあるから注意しなければなりません。
良いアプリを見つけて、安心した出会いを見つけたいと思っていたんだけれど、ちっとも判断をすることが出来ませんでした。
いきなり、なりふり構わず使っちゃっても痛い目に遭う可能性もあるから慎重に選ばなければなりません。
しかしなかなか決めることが出来ないでイライラしてしまっていました。
その頃にバイト先なんですけれど、そこの先輩にセフレがいるなんて噂がたっていたんです。
噂だから、鵜呑みにすることは出来ませんでしたけれども、何となく先輩はウキウキしているし、本当に女性と楽しんでいるんじゃないかって思ったんです。
それで2人っきりになった時に聞いてしまったのです。
「あの、先輩ってマジでセフレとかいるんすか?」
「なんで、そんなことをしてるんだよ(笑)」
「だって、みんな結構噂しているし」
「そ〜か、まぁその通りだ、セフレを何人か持っているよ」
衝撃的だったのは言うまでもありませんでした。

俺もセフレが欲しいと思っているけれど、いまだ相手を見つけられていないのに、先輩は何人もの女性とセックスを楽しんでいるって言うんですからね。
もしかしたら先輩に聞いたら、何か有益な情報を得られるんじゃないかって思ったんです。
相手は実際にセフレを作っている人だし、俺に何だか良いヒントを与えてくれるような気がしました。